屋台第1弾 屋台第2弾 浅草下町三昧 公営ギャンブル
1 2 3 1 2 1 2 1 2
◆ピアットフォームはこちら◆
東京ドームシティ編
 
◆ウインズ後楽園&オフト後楽園◆ ―場外馬券売場を上手く使う!
  東京ドームシティには、「競馬」を楽しめる場所が2ヶ所。大井競馬場(Tokyo City)の場外馬券売場「オフト後楽園」と中央競馬(JRA)の場外馬券売場「ウインズ後楽園」である。競馬場で生の迫力を楽しむというわけにはいかないが、場外馬券売場ならではのお気軽さがある。レースが始まってから終わるまでのドキドキ感はまだ競馬をやったことがない人も一度味わってみてほしい。
 ちなみに取材した日は大井競馬の開催日ということで、「オフト後楽園」で運試し程度に馬券を購入。ちょっぴり淡い期待をしてみたものの見事にハズレ。やっぱりそう簡単には当たらないものである。ということで、くれぐれも熱くなり過ぎない程度に遊ぼう。
■ウインズ後楽園(JRA)
 1階と2階が利用可能だが、使いやすさで1階がおすすめ。1階には車イス対応トイレもあり、また車で来た方もそのままスロープ(地図参照)でなかに入ることが出来る。2階の場合は後楽園ブリッジからしかアクセスができない。1階は全部自動発券機(100円単位)であるが、66・67番が他より低めと使いやすくなっている。
◆館内1階から2階への移動は階段のみとなっている。
■オフト後楽園(大井競馬)
 場所は1階のみでアクセスには特に気をつけなくても大丈夫。また入って右奥の29・30番窓口が併用窓口(500円単位)で、口頭・マークシートのどちらにも対応してくれるので、馬券を購入するにはここが便利。
 また、トゥインクルレース(ナイター競馬)開催時は、仕事帰りなどにも競馬を楽しむことが出来る。
◆残念ながらはずれとなった馬券
★車イス用トイレ
オフト後楽園の前にある車イス用トイレの利用時間は8時〜18時までとなっているので、それ以外の時間は青いビルの1階にあるセイフティーホーム(Tel.03-3817-6000)のトイレを利用する。
★駐車場
利用するなら第一駐車場。ここは車イス用駐車スペースが9台ある。(予約をした方がいいとのこと)駐車場に段差はないのでそのままエレベーターで地上階へ。ただし地上階のプリズムホールから外にでる時もスロープを使うが少し急なので気をつけよう。
【ウインズ後楽園】
 Tel : 03-3815-2725
【オフト後楽園】
 Tel : 03-3818-0283
 
◆公共交通アクセス(東京ドームシティー)◆
◆営団丸の内線後楽園駅(Tel.03-3811-7011)
  南北線後楽園駅(Tel.03-3812-1722) 
  地上出入口〜改札はフラット、改札〜ホームはエレベーター
  車イス対応トイレ改札内にあり

◆都営三田線 水道橋駅(Tel.03-3815-7068)
  地上出入口〜改札は階段、改札〜ホームはエスカレーター
  多目的トイレ改札内にあり

◆JR総武線 水道橋駅(Tel.03-3261-2521)
  地上出入口〜改札はフラット、改札〜各ホームはエスカレーターと階段
  車イス対応トイレ改札内になし

 
川崎競輪アーバンナイトレース編
◆川崎競輪場◆ ―人と人とのせめぎあいが圧巻
  
 公営競技には競輪のほかにも、競馬、小型自動車競走(オートレース)、競艇(モーターボートレース)がある。それぞれの競技に固有の面白さはあるのだが、競輪の醍醐味は「人と人とのせめぎ合い」。各選手の鍛え抜かれた肉体からくり出される力と力のぶつかり合いが魅力である。ゴール前では時速70kmは出るというスピード感は圧倒的な迫力である。
 今回、本誌でもお馴染みの熊篠慶彦さんと竹田義晴さんの二人が「競輪」を初体験。バリアフリー状況の検証を兼ねた男の勝負が始まった。さて、結果はいかに。(詳細はVol.11に掲載中)
 施設内全般において段差はあまりなく、移動には問題がないのだが、多少アップダウン(坂の上り下り)がある。レースの観戦場所は、主にバンク(選手が走る競走路)周りのフラットな場所がメインとなる。ゆったりとした環境で楽しみたいのならシアター席(指定席1000円)。じっくりと車券を検討したい方にはおすすめである。車イス対応席が1つ用意されている。
 闘いの場となったここ川崎競輪場は美味しい売店が目白押しと評判で、車券を買うことと同じくらい「食」が楽しめるところもである。

★車イス用トイレ
メインスタンド1階とバックスタンドの裏側の2個所設置されている。
【川崎競輪場】
 Tel : 044-233-5501
 http://www.infoworld.co.jp/keirin/kawasaki/
 開催日:11月8〜10日(ナイター)、11月29〜12月1日、12月12〜14日、12月29日〜31日
 

◆◆◆ ピアットフォーム ◆◆◆
◆日本から一番近い常夏の島 サイパン ◆アウトドアライフを楽しもう!
◆お正月は着物で! ◆地球の宝箱 ニュージーランド