屋台第1弾 屋台第2弾 浅草下町三昧 公営ギャンブル
1 2 3 1 2 1 2 1 2
◆ピアットフォームはこちら◆
3. 拉麺 麺 通

 とんこつ/鶏ガラ/牛骨を使ったスープは是非試してもらいたい。「屋台だろうが普通のお店だろうが同じと思っています。普通に真面目に一所懸命作るだけ。」というラーメンは正直で繊細な美味しさである。
アクセス
トイレ ○ 東急123の中のトイレを拝借
スペース
お問い合わせ先 090-3153-3154
営業時間 PM7:00〜AM2:00 無休
休業日 日曜、悪天候(午前中が悪天候だと仕込まないので営業しない)
メニュー ラーメン¥400 激辛ラーメン¥500
チャーシューメン¥600
*開店、間際がお勧め。車の場合、麺通の先の歩道の切れ目に駐車すると、車椅子の出し入れが楽。
*脂/無し〜多め 麺/硬〜柔等の注文も聞いてもらえる。通常は脂/少、麺/硬になっています。
4. 酔仙酒家

 美味しいものは何処で食べても美味しい。が、いつもと違うシチュエーションだとまた違った美味しさに気付いたりする。
 深夜の中華街はどこか架空の多国籍都市といった風情。昼間の喧噪とは全く別の顔を見せてくれる。その一角で真っ白な湯気が濛々と吹き出し目を惹く。店頭のカウンターから、蒸し物のいい匂いが漂う。まるで映画の中に入るような風景。そこが「酔仙酒家」だ。店内は中華料理のレストランで本格的な海鮮料理を楽しむ事ができる。しかし、たまには夜風に当たりながら点心をつまみたい。そういった気分の時には店頭のテイクアウトを利用しよう。
 おすすめはごまだんごと肉まん。手作りの味を是非とも堪能して欲しい。個人的にはタピオカが絶品。粒がむっちりしていて最高の舌触り。お店の右脇にベンチが3つあり、そこでくつろぐ事ができる。夜は堂々と道をふさげるから遠慮は皆無。深夜に食べる中華デザートは、縁日のあやしい魅力が漂っている。
アクセス
スペース ◎ 
お問い合わせ先 045-681-6006
場所 横浜中華街、西門通りに面した角
営業時間 月〜金
AM12:00〜PM2:00
PM4:30〜AM3:00
(ラストオーダー2:30)
― メニュー ―
肉まん¥300 あんまん¥300 チャーシューまん¥300
苺あんまん¥300 ふかひれまん¥400 タピオカ ¥300

◆◆◆ ピアットフォーム ◆◆◆
◆日本から一番近い常夏の島 サイパン ◆アウトドアライフを楽しもう!
◆お正月は着物で! ◆地球の宝箱 ニュージーランド